Top > 冷え性改善のために始めた筋トレの効果とは

冷え性改善のために始めた筋トレの効果とは

毎年、末端冷え性に苦しんでいました。 冬場になると、指先がかじかんで思うようにタイピンができなかったり、足先が冷えて数時間眠りにつくことができなかったり、大変な思いをしていました。 いろいろ調べてみると、身体に筋肉を付けると冷えが治まるとのこと。そこで、筋トレを始めることにしたのです。  真冬の時季に冷え性に困らないように昨年の10月あたりから、昼食を摂った後に、指立て伏せ、腕立て伏せ、スクワット、腹筋、背筋を各20回ぐらいから始めました。 最初は、少ない時間のトレーニングでも筋肉痛になって大変でした。ところが、数ヶ月続けたあたりから徐々に筋肉が付き始めていったのです。  そのおかげで、昨年度の真冬の時季は例年より厳しい冬でしたが、パソコン作業をしていても寒くて手が動かないことが減って行きました。昨年の冬場は指先が冷えて真っ白な色をしていたのですが、今年はほんのりと赤みを帯びて血色の良さを感じます。これも、身体全体と指先に筋肉がついたおかげだと思っています。  最近は、筋トレを続けているおかげで、いろいろなことに自信が湧いてきました。 今年の春から、何かスポーツでも始めようかと考えているところであります。
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
気になった伊勢神宮を着物で参拝とは(2018年10月 9日)
冷え性改善のために始めた筋トレの効果とは(2018年5月14日)
新しく始めたニキビ肌用の美容液(2018年4月29日)
カルティエのコートを高く引き取ってもらいたいんだけど!(2017年8月22日)
インタネットで申し込みできるブランド処分のお店を見つけちゃった!(2017年8月 3日)